top 会員企業案内 観光案内 商工会の業務 商工会概要 お問い合わせ

コアスタッフ

コアスタッフとは
・TMOの活動が、街全体の活性化を考えるものであること。
また、商工会の組織だけでは、スタッフの数も足りないことから、
住民参加によるコアスタッフ体制をつくっています。

・コアスタッフには「まちづくり」に関心のある方ならどなたでも参画でき、
 現在は農家、漁師、会社員、主婦など25名程度が委嘱されています。
 その他、商工会の理事の半数が加わって活動を進めています。

・「まちづくり」に関心のある方は、お気軽に下記へお問い合わせください
大樹町商工会 TMO推進課  電話:01558-6-2126
コアスタッフの役割は
1.活性化のための小さな芽(アィディア)をさがす
2.事業化が可能かどうかシュミレーションする
3.実施する組織づくりを支援する
今までの活動経過
・コアスタッフを2つのチームにわけて活動を行なってきています。

「テナントミックス」チーム
町内の空き店舗の利活用を検討し、実験を行なっています。
平成15年・16年は大型空き店舗を活用した「街なかサロンぷらっと」
の実験を行い、異世代交流の取組みを開始しました。

昨年は7月〜10月の毎週土曜・日曜を中心に、町内ボランティアグループの
方々のご協力を得て、文庫・コミックコーナー、インターネットコーナー、
軽スポーツコーナー、縁日コーナー、軽喫茶コーナー、昭和の町家コーナー、
リサイクルコーナー等を設置しいもだんご、かしわもちなども販売しました。

現在の空き店舗
大樹町内の空き店舗について、活用希望の方々へ情報を提供しています。
お問い合わせは
大樹町商工会 TMO推進課  電話:01558-6-2126へ
「人を呼び込むシステムづくり」チーム
町外からの交流人口を増やそうと、さまざまな活動を行なっています。

1.「南とかちかぁ〜な?」イベントの開催
町内の生産者・事業者の協力を得て、道の駅を会場に次のような物産の
試食及び展示即売会を開催しています
手作りみその蔵出し、まるごとお肉フェアー
チーズとお菓子のクリスマスフェアー

2.「道の駅 駅弁」の試作
大樹町内の農産物・水産物・加工品を使った料理を集め、
道の駅だけで販売する駅弁を作ろうとH16年から活動しています
JA大樹女性部、大樹漁協女性部、町内事業者からも参加しています